infoお知らせ

【いざというときに備えるために】救命講習を受講しました。

社員の防災意識を日頃から高めることを目的に「普通救命講習」を受講しました。

災害は突如降りかかるものです。
日常生活はもとより、建設現場においては尚のこと危険が付きまといます。

講習では、救命の知識を身につけ、いざというときに備えるための技術を学びました。

心肺蘇生、自動体外式除細動器(AED)の使用方法、止血方法など
社員一人一人が迅速に対応できるよう緊張感をもって参加しました。

~実践練習風景はこちら~